今月のゲスト | 下北沢一龍へ行こう!

下北沢にあります中華そば専門店「一龍」に友人、知人、初めて会う人誰でも招いてラーメンを一杯食べていただき感想文を頂戴する企画。
2001,04 けんちゃん
けんちゃんすっごく懐かしい味がしたんです。小さい頃に食べた“中華そば”とか"支那そば”っ ていうんでしょうか、

その味がしたんですよ。

和歌山系?醤油味のスープなのにすごくあっさりしてて、初めて口にした時に、"これ塩味?”っ て思ってしまうぐらいでした。

でも、あっさりさだけじゃないんです、コクって言うか出汁の旨みって言うか、味に重量感があるんです。

あっさりとしてて、重量感がある、これは食べた人しか解らないんじゃないかな〜。

麺は多分、特別だったり独特だったりな麺じゃないと思うんです、でもこのスープにはこの麺しか当てはまらないって麺が、断言しちゃってるんですよ。マッチしているとかじゃなくて、これは常識って言ってるぐらいにね。

上に乗ってるチャーシューやメンマもそれぞれの味を持っているのに、スープや麺の味を邪魔するどころか、手助けしてるんですよ。
スープと麺だけでも十二分にうまいのに、+αなんですよ。

全く助演賞ものですよ。


女将さんが言っていた"愛情を注いだラーメン”。
全くその通りだと思います。

はっきり言って、うまいです。もし、その言葉よりも最上の言葉があったら、教えてください。

ご馳走様でした。


けん

| 2001,04 けんちゃん | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
CATEGORIES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE