今月のゲスト | 下北沢一龍へ行こう!

下北沢にあります中華そば専門店「一龍」に友人、知人、初めて会う人誰でも招いてラーメンを一杯食べていただき感想文を頂戴する企画。
2001,12 まりっぺ
2001,12 まりっぺ一龍は、私のラーメン理論をことごとく否定した店になってしまいました。

オーストラリアにいた時から、一龍のことを聞いていたせいもあって、何ヶ月もこの日を待ち望んでいました。当日、店の外にはすでに行列が出来ていて、待っている時間がさらにドキドキ、ワクワク感を高めていきました。

いざ店に入り、「一龍初心者orゲストは、まずこれから食べなさいBY池ポン」ということで、中華そばを注文。

目の前に出されたラーメンは、光っていましたぁ。
見た目はとんこつっぽい。紅しょうががのってたし...。
「一龍=黄金のスープ」ということは知っていたけど、That's it!!です!!
ある程度味を想像していた私。一気に忘れてしまいました。

まずは、スープ。味はしっかりしているのに、喉が渇いたときのジュース(ビールはあまり飲めないのよねぇ)のように、飲める飲めるっ。
止まらないっっ。
めちゃあまいっっっ!
あっさり。

こってり派とはいえ、こってり過ぎても嫌!というわがまままりこにとって、このスープはちょうどいいです。とんこつっぽいと思っていた私がばかでした。おどろき!

スープとほぼ同時に口にしたもの、それはメンマです。メンマLOVE!!めちゃくちゃ味があっててすてきです。さすがってかんじ。持って帰りたいくらい。次はメンマそばかな??

めんの太さもかたさもちょうどいい。チャーシューはジューシーでグーー。

池ポンにいろいろ教わりながらノンストップで胃の中におさめました。
かなりノックダウンされまくり、ストライク決まり過ぎってかんじです。
是非食べてみてください!!

...今まで私は、幼い頃に食べていた地元のラーメンが一番だと思っていました。

一般的に有名な店にもいろいろ行ったが、期待しすぎてしまうせいで、「あーこんなものか」というかんじでした。

しっかーーし!この中華そばは期待以上!!ほんとにぃ?と思う人は食べてから言って下さい。

帰りの電車の中で、すでに恋しくなってしまった「まりこ」でした。

通いたい、と思える店ができてよかったです。

まりこ


| 2001,12 まりっぺ | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
CATEGORIES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE