今月のゲスト | 下北沢一龍へ行こう!

下北沢にあります中華そば専門店「一龍」に友人、知人、初めて会う人誰でも招いてラーメンを一杯食べていただき感想文を頂戴する企画。
2002,01 ヨースケ
2002,01 ヨースケその日はやけに寒い日曜だった。1時半の待ち合わせに池ポンは全く現れず、やけに眠そーな顔で下北駅北口に現れたのは2時半を過ぎた頃だった。


とにかく小生は本日の目的である『一龍』に博多代表として力強く、確実に向かって行ったのだった。



小生は博多生まれであり基本的にはトンコツ以外ラーメンと認めない!!と日頃から言ってる九州男児。



しかし、その店(一龍)の陽気な女将さんが出してくれたラーメンは私のラーメンに対する絶対定義を根本から覆すのだった!!



まずは、スープを一口。これでもう足にきましたね、はっきり言って初めて体験した味。



小生、不覚にも10秒ほど眼をつぶり唸りましたね。えー、しかし。



その後、気が付くと目の前には2つの空のドンブリがあったのであります。

あまりも早くラーメンを食べたので池ポンのカメラワークでは付いていけず、スープを啜ってる写真ばかりになってしまったのでありました。


はっきり言ってこれは旨い!!

それしかないです。


とにかく、この『一龍』のラーメンを小生の中で『ラーメン』と枠を付けるのは、あまりにも広すぎると唸る日曜の昼下がりだったのです。

ヨースケ

| 2002,01 ヨースケ | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
CATEGORIES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE