今月のゲスト | 下北沢一龍へ行こう!

下北沢にあります中華そば専門店「一龍」に友人、知人、初めて会う人誰でも招いてラーメンを一杯食べていただき感想文を頂戴する企画。
2003,04 トッキー
トッキー今回、縁あってお友達になった池ぽんさんと一緒に行った「一龍」さん。

以前一度行ったことがある。
そのときは、一人で行った。
私もまだうら若い(つもり)なので、ラーメン屋さんに一人で入るのは結構勇気がいるのです。ほんま。
バーには入っちゃうけど。

一人で入ったときも店の前を2,3度行き来して、入った。

店の扉を開けると、もわっと湯気と真っ赤なカウンター。
きれいということも女の子がお店選びをするときに大きなポイントになるので、そこはクリア。

「職人」しすぎてない大将と「店員」しすぎてないバイトさんに、居場所のある店だなぁと感じた。
もちろんラーメンが食べたくて入ったのだが、初めての店、一人で入るラーメン屋では味よりも雰囲気にどうなじむかを考えてしまうので、実は「おいしかった」としか覚えてませんでした。

今回は池ポンさんという強力なサポーターと一緒に一龍さんに行ったら、ラーメンに集中できました。
(だから写真も真剣に食べています。)
やっぱりおいしかった。
しかも前のときより。
すごくこってりしていたり、インパクトがありすぎるラーメンじゃないので、食べ飽きない味、やさしい味。

ラーメンのダシは何を使ってとか麺は太くてor細くてということはあまり関係ない。
また食べたいか、そして行きたいか。

きっと、間違えなく、めっちゃこだわっているのに、押し付けがましくない味であり、人であり、店の雰囲気が一龍の一番よいとこだと、私は思います。

だってまた行きたいねんもん。

トッキー

| 2003,04 トッキー | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
CATEGORIES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE