今月のゲスト | 下北沢一龍へ行こう!

下北沢にあります中華そば専門店「一龍」に友人、知人、初めて会う人誰でも招いてラーメンを一杯食べていただき感想文を頂戴する企画。
2004,10 まゆみ
まゆみはじめまして(?)池ポンの嫁こと、まゆみです。

一龍と出会ってから、早6年半。
すーっかり魅了されてしまい、毎週末デートと称し通っておりました。
それが・・・・・。
4月末からの5ヶ月間、週末にするべきことがなくなり、
ただポカーンと、家に引きこもる日を過ごしていた。

そしてようやく再開の日、10/5、この日がやってきました!
ええ、もちろん、会社なんて、午前半休を取ったわよ。

あいにくの雨の中、池ポンとともに久々の下北沢。
一龍が近づくたびに、高鳴る胸の鼓動。
無印良品をすぎ、左折すると、『中華そば』の赤いちょうちんが見えた!
道行く男性が、眺めている!ヤヴァい、一番乗りされちゃう!小走りに近づく。

店頭には花が飾られている。看板も新しくなっている(TOPページ画像あり)。
店の中からはママや、マスターの談笑する声が聞こえる!
わーー、本当に再開したんだ!やったー!パチパチ!

5ヶ月ぶりののれんをくぐると、前より明るくなった店内に
マスター、ママ、アルバイタースワンちゃん、先客2名。
ぐやじーーー!一番乗りはできなかったー。
でも、でも、マスターとママの元気な顔が見れて目頭が熱くなる思いでした。

さてさて。
5ヶ月ぶりの一龍を堪能することとしましょう。
5ヶ月間一龍断ちしたワタシの舌は、ちゃんと一龍のスープの味を覚えているのだろうか?
そんな不安にかられながら、なんだか、椅子に座るのも落ち着かないような気分でマスターの一挙手一投足に目をやっている。

「さー、お食べ!」ママのこの合図で、箸を割り、いっただっきまーす!
・・・・・・・・・・・・・・(数分)


気づいたときには、食べ終わっていました。夢中になって。
シドニーの悪友Sに、「写メするねー!」なんて言っていたことすっかり忘れて完食ですよ。

ああ、5ヶ月前と、なんら変わりない!
麺、メンマ、チャーシュー、もやし、ねぎ、紅生姜、そしてスープ。
普段はワタシは、「にんにくそば」ばかり食べているのだけれど、この、優しい味。
一龍スタッフ全員の愛情のかたまりですね。
ママは気になるようで、「どう?味?変わってない?」なんて聞いてくるけど、
まったく変わってませんよ。だって、一龍は、愛情でできてるんだもん。

それにしても、どうしてここまでトリコにさせられるんでしょう、一龍は。
俗に言う、中毒ですよ。半分、一龍を恨みたい気分です(ウソです)。

これで、ようやく、週末、家に引きこもることもなくなりそうデス。

まゆみ

| 2004,10 まゆみ | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
CATEGORIES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE