今月のゲスト | 下北沢一龍へ行こう!

下北沢にあります中華そば専門店「一龍」に友人、知人、初めて会う人誰でも招いてラーメンを一杯食べていただき感想文を頂戴する企画。
2005,09 和田青年
和田青年一龍方程式

2005年8月14日14時。池田夫妻と下北沢の北口で待ち合わせ
てから、ラーメン屋の一龍に向かっている時、色々と余計なイメージ
が浮かんだ。

下北沢=お洒落、なんとなくお洒落なイメージ。
下北沢+北口での待ち合わせ=お洒落、なんとなくお洒落で、
南口よりは人通りが少なく、静かで、洒落た古着屋が点在していて、
北口で待ち合わせることにより、洒落度が自然と高まりそうなイメージ。

下北沢+北口での待ち合わせ+ラーメン=お洒落、なんとなくお洒落で、
南口よりは人通りが少なく、静かで、洒落た古着屋が点在していて、
北口で待ち合わせることにより、洒落度が自然と高まる。そして、
モダンテイストな内装にこだわり
「これ、もはやラーメン屋ではないですやん」と言いたくなるよう
な支離滅裂なメニューを並べるラーメン屋に、黒ぶちメガネを
かけた洒落青年達が夜な夜な、可愛い子を引き連れ、群がるよ
うなイメージ。 

下北沢+北口での待ち合わせ+ラーメン+池田夫妻=お洒落、
なんとなくお洒落で、南口よりは人通りが少なく、静かで、
洒落た古着屋が点在していて、北口で待ち合わせることにより、
洒落度が自然と高まる。そして、モダンテイストな内装にこだわり
「これ、もはやラーメン屋ではないですやん」
と言いたくなるような支離滅裂なメニューを並べるラーメン屋に、
黒ぶちメガネをかけた洒落青年達が夜な夜な、可愛い子を引き連れ、
群がる。そんな街に、「中央線の夜回り先生」と称される池田夫妻
が現れ、下北青年達を叱咤激励しているイメージ。

そんなことを思い浮かべながら一龍に到着。目の前には待ち
に待った一龍のラーメン。

少しはラーメンにうるさい方なので、自分に合わなかったらどうしよう
という不安が。思い切って、スープをいただく・・・

お。

うまい・・・。

うまいっす・・・。


下北沢+北口での待ち合わせ+ラーメン+池田夫妻=一龍

自分は、この方程式が成立することを確信しました。
南口の高いトロ肉ラーメンを食ってる場合じゃない。
下北沢に一龍あり。


うまいこと表現したくてグダグダな文になってしまいましたが、
そこはお許し下さい。
百聞は一見にしかず。この文を読んでいる時間があるなら、
今すぐ一龍に行くことをオススメします。

うまかった・・・

下北沢+北口での待ち合わせ+ラーメン+池田夫妻=一龍・・

成立しますやん!

「あいのり」を毎週欠かさず観ているママさん。
その「あいのり」に和田君も参加してくれば、と言い放ったママさん。
ママさんを優しく見守るマスター。
一龍万歳。
ラーメン好きに自信を持ってお勧めします。


和田基樹

| 2005,09 和田青年 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
CATEGORIES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE