今月のゲスト | 下北沢一龍へ行こう!

下北沢にあります中華そば専門店「一龍」に友人、知人、初めて会う人誰でも招いてラーメンを一杯食べていただき感想文を頂戴する企画。
2007,05 ヒロシ&ミカ
ヒロシ&ミカ土曜日の午後、遅い昼食を食べに下北沢へ。


今回誘っていただいた池ポン夫婦とは、つい2日前に初めてお会いしたばかり。


私:「実は、東京に出てきてから1年ぐらい経つんですけど、まだこっちでラーメン食べに行ってないんです」


池ポン:「下北沢に一龍っていうすんごい美味しいお店があるんだけど、よかったら一緒に行く?」


私:「ぜひっ!」



下北沢につき、池ポン夫妻に案内いただき「一龍」へ。



店内に入ったと同時に、なんとも香ばしい匂い。


「ラーメン難民」状態だった私の心とお腹は、もう我慢の限界。



そこへ、一杯のラーメンが運ばれてきました。



黄金色のスープ、一見こってりしているのかと思ったら、これがとてもあっさり。


さらに、麺が見えない程の、チャーシュー・もやし、そして、紅しょうが。


お手製のチャーシュー、絶品でした。



スープをひと飲みし、「うまい!」と発したのを最後に、一滴のスープを飲み干すまで、無我夢中。


言葉を忘れたかのように、ただただ食べつくしました。


この旨さを伝える上手な言葉が思い浮かびませんが、「難民」から救われたことは、間違いありません。


「一龍」の皆さん、「難民」の私を救ってくれた池ポン夫妻、
ありがとうございました。


また行きます!


ヒロシ


| 2007,05 ヒロシ&ミカ | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
CATEGORIES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE