今月のゲスト | 下北沢一龍へ行こう!

下北沢にあります中華そば専門店「一龍」に友人、知人、初めて会う人誰でも招いてラーメンを一杯食べていただき感想文を頂戴する企画。
<< 2009,10 きぢ君 | main | 2010,06 高橋君 >>
2009,12 宮野ご夫妻







宮野ご夫妻01
宮野ご夫妻02

皆様こんにちは!
私たちは池ポンさんの奥様、まゆみさんと元会社の同僚で、一龍の魅力については、それはそれは幾度となく話に聞いていました!

「今週も行ってきたよ!」
「お昼に電車に乗って行ってきたよ!」
「にんにくラーメンがお薦めだ!」
な〜んて話を聞くたびに、

一龍へ行きたい願望がどんどん蓄積されて・・・
ついにその日は来ました。というか、実はゴールデンウィークにすでに一龍デビューをし、今回は3度目の訪問です!

お昼を少し外した時間帯にも関わらず、満席の一龍さん。

迷わず、中華そば!と決めて入店即座に注文。
その後、入り口にある補助席で待っていると、むむむ?
長い店内、霞のかかった一番奥の席に、
池ポン&まゆみさんがいるではないですかっ!!

いやぁ、とうとう出会っちゃったね(笑)

そして、ラーメンが出てくると、突撃隣の晩ご飯ならぬ、いきなりのゲスト出演依頼!

ということで、池ポンさんに写真をパシパシ撮られながら
でも、レポートにならないぐらい無言で(笑)ラーメンをすする私たち夫婦。

とにかく、言葉はいらねぇぜ!
出てくる言葉は、

んうまいっっ!

だって、これ以上の言葉は他に見つかりませんよ?

あっという間に平らげてしまって、
ほどなくして、ママさんがなにやら試作品を池ポンさんの前に。

そして・・・
かなりお腹一杯なはずなのに・・・
一緒になって試作品の麺をズルズルっとすする私たち。
おいしいからペロッと食べれちゃう♪

(この後、夕飯もいらないぐらいお腹が膨れたのはいうまでもありません。)

今まで数々のラーメンを食べてきたけれど、
印象に残るほどではなく(単に記憶力の問題か!?)
が、しかし、一龍の黄金スープは、違いました。

1度目にして脳裏に焼き付いて離れません。
もう3度目。完全に一龍のとりこです。

とこうやってレポートを書きながら、あの黄金スープとシャキシャキもやしと紅ショウガの入ったラーメンが恋しくなるのでした☆


宮野2名


| 2009,12 宮野ご夫妻 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://guest.ichiryuu.boy.jp/trackback/1239313
トラックバック
CATEGORIES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE